タータンチェックについて

タータンチェックとは

多色を使った大きな格子柄のことをいいます。


チェックが二重、三重に重なって、柄、色の組み合わせはたくさんの種類があります。


もともとはスコットランドの民族服に使われていた柄で、
スコットランドでは『タータン』もしくは『タータン・ブラッド』と呼ばれていています。
『タータンチェック』は日本での俗称です。


現在では世界中で使用されている素材です。


柄自体に品格の高さがあるので、きっちり感を出したい時にコーディネートに活かすことができます。


>>用語一覧